カニ殻から生まれた、


新発想ナノバイオスキンケア


カニダノミ

大量のカニの殻を有効活用

鳥取は、別名「カニ取県」と呼ばれるほど
カニ漁が盛んです。
そこで毎年大量に生み出される「カニ殻」を、
セルロースファイバーの抽出技術を応用し、
バイオ資源として有効活用したいと
思ったのがきっかけで
「カニ殻」をテーマに研究がスタートしました。
※鳥取の境港は、日本一のカニ水揚げ量を誇ります。

新ナノバイオ素材


「マリンナノファイバー」

着目したのは、カニ殻に含まれる
「キチン」という糖質。
キチンとは、カニやエビ、昆虫などの
節足動物の外骨格の主成分で、
いわば「自然界が育んだ天然の繊維」。
特許を取得した粉砕技術で、
このキチン繊維を極限まで微細化し、
汎用性の高いナノファイバーとして
生まれ変わらせました。

皮膚への高い親和性

カニ殻生まれのキチンナノファイバーが、
肌にすっとなじんでいき、潤いをもたらします。
荒れた角質層の起伏を満たし、
繊密な皮膜を形成します。
お肌をなめらかに、刺激から守ってくれる理由です。
そう、まるでカニの殻の様に。

誕生、新スキンケアブランド


「KANI DANOMI」

肌荒れに悩むすべての人々へ。
カニから生まれた
新発想のナノバイオスキンケア誕生。

カニ殻でみんなを笑顔に

「蟹取県」とっとりはカニが特産品。食べた後の大量の殻を有効活用したいという思いがきっかけでした。カニ殻の主成分はキチンという糖質で、きのこにも含まれる馴染みの深い成分です。特許取得した粉砕技術を使い、キチンをナノサイズの極限まで微細化。水に良く馴染む、ぷるっとしたジェル状の分散液に生まれ変わりました。研究材料として評価すると驚くほどたくさんの特徴があることがわかってきました。例えば、キチンナノファイバーは肌にすっと馴染んで、うるおいをもたらします。荒れた角質層の起伏を満たすように緻密な被膜を形成して、お肌をなめらかにし、刺激から守ってくれます。まるで、カニの外皮のよう。まさに、カニ頼み。鳥取発のマリン新素材を困っているあなたに届けたい。それが私たちの願いです。

※甲殻アレルギーの原因物質はトロポミオシンと呼ばれるカニの身由来の成分です。カニ殻由来のタンパク質はアレルゲンではないとされています。

鳥取大学大学院教授 伊福 伸介

手荒れに悩む、全てのひとへ。

超微細マリンナノファイバーが、
乾いた肌に潤いを与え、刺激から守ります。
さらりとした使用感と、水にも強い持久力で、
長時間カバー。
働く手肌のトラブルに、バイオナノパワーを。

カニダノミ ハンドケア

ハンドクリーム

2,800円(税抜) 50g

唇の荒れ・乾燥に悩む、全てのひとへ。

どんな時も、どんな場所でも、もう困らない。
唇に潤いを与え、乾燥を防ぎ、
健やかな唇を保ちます。

カニダノミ リップケア

リップクリーム

1,850円(税抜) 10g

NEW!


肌荒れや乾燥に悩む、全てのひとへ。

新素材マリンナノファイバーが導きます。
肌の角質にまで浸透し、健やかな肌へ。
小さなお子様からお年寄りまで、
安心してお使いいただける
全身用スキンケア商品です。

カニダノミ スキンケアジェル

モイスチャージェル

6,500円(税抜) 100g

頭皮トラブルに悩む、全てのひとへ。

頭皮の悩みに、効果的なバイオナノ。
新素材マリンナノファイバーが頭皮の乾燥を和らげることで、
ふけ・かゆみを抑え、潤いを保ちます。

カニダノミ スカルプケア

頭皮ローション

7,000円(税抜) 120ml

カニが、頭皮を救う?